No Suika, No life...

あなたもスイカが好きなんですか? そんなところから始まるロマンス… ほぼ旅日記。

西日本一人股旅 -関サバを求めて-

09年08月7日〜13日


どうも、お久しぶりです。
前回の日記から一年ちょいぶりというキーボード不精っぷりを披露です。

もう夏は過ぎて(否!まだセミ鳴いてるし夏ですよね!)、秋の気配が漂う感じもしておりますが、みなさんにおかれましてはお変わりなくお元気にお健やかにお夏休みのお生活をお送りになられておましたでしょうか?

そんなわけで、私も存分に夏ヴァケイションを活用して今回なんと初の西日本をめぐる冒険へ旅立っていました!

ヨーロッパ旅行日記をオヤスミしてお届けします!
(ヨーロッパもあきらめずに作っているので首を長くしたり短くしたりして待ってていただけると幸いです)


さてその旅路。
クルマで移動の6泊7日。
もちろんETCなしの一般道のみの旅です!
旅の目的は山口県まで行って関サバを食べると同時に西日本の観光名所をめぐり、車中泊を楽しむという魂胆です。


道程は
神奈川⇒山梨⇒長野⇒岐阜⇒愛知⇒福井⇒京都⇒鳥取⇒島根⇒山口⇒広島⇒岡山⇒兵庫⇒大阪⇒⇒京都⇒愛知⇒静岡⇒神奈川

観光ガイドブックは持たずに、ケータイにブックマークした県のホームページと、プリントアウトした西日本の道の駅リストのみで適当に股歩きます。


持ち物リスト
・洋服・下着x7日分
・カメラ 2個(動画用と写真用)
・釣具
・小説(キッチン、風の歌を聴け、カンガルー日和)
・ギター
・電池式小型扇風機
・お絵かき色鉛筆セット
・エリアスポット ポータブルミニトイレ…。
・エネループ
・ライト
・お風呂セット
・車内でタオル乾かすようのネット
・CD
・サンダル・登山靴・スニーカー
・車内DC/ACコンバータ/ケータイ充電器/FMトランスミッタ
・クルマ
・折れなさそうな適度に曲がる鋼の心



一見、貧乏臭く窮屈そうな旅ですが、その通りで、とても貧乏臭くて窮屈な旅でした☆


しかししかし、それは6泊7日でもとても短い夏休みとさえ思えたほど楽しかったすぎる旅になりました☆

私の旅スタイルにすごいマッチしていると思いました。



さて、実はこの先「つづーく☆」を押すと相当長いです。
多分スイカブログ史上最強に長いです。

なにせ写真が多いいし当然ながら駄文がセットでお得に付いてくる感じです。

ちょっと自分でも覚えておきたいというのもあるので無駄に細かい描写もあります。

写真をパラパラとめくっていただければ幸いです。


Let's 愛と勇気でクリック☆

つづーく☆ »

山梨のどんぐり+ワインの味はやや苦い。 〜特殊ほったらかし理論〜

12月8日 のち

ご無沙汰しております。
もはや忘れ去られた感がただよっておりますが、生きてます。

そんな私の名前を忘れてしまった方のために改めて名乗りますと、ジョニー・R・デップっていいます。
どうもお世話になっておりますすみませんでした。


さて、実に3ヶ月ぶりの一人旅で山梨へいってまいりました。


「日の出の一時間前に開く温泉」
という熱い温泉を山梨さんちで見つけてしまったところによります。
その名も…

   『ほったらかし温泉』
!!!ドッギャーン!!!

どちらかというとMな私としては、どのくらいほったらかされてしまうのかを思うと心臓が裏返りそうでした。


そんなリバーシブルハーツを抑えて、眠気も抑えて一人旅初の深夜1:00出発。



つづーく☆ »

プロジェクトF 〜登る者達〜 その男、へたれにつき...

8月19日〜20日 概ね


「3776」

さて、この誰もがひれ伏す偉大な数字。
挑む事にしたのはなんでだったろう。



ある日、男は悩んだ。
「俺に足りないものはなんだ?」あ、うん。そうだね心臓の大きさだね。

そう気付くのにかかる時間は、箸を持つ手が右であることを認識するのと変わらない。


男は考えた。
「もしや日本で一番高い山に登る事が出来たなら俺の度胸は無限大に違いないんじゃあ。。。」

道端で突然マイケル・ジャクソン(あるいはポール・マッカートニー)が俺にダイエーの場所を聞いてきたとしても、
「君の思うところへ進んだらいいさ。そこがダイエーなんだよ。」
とかなんとか哲学的なことを言ってやれるに違いない。。。。


男は自分をより厳しい状況に置いた。
「一人で、しかも徹夜で登ってご来光を見てしまおう!」
覚悟を決めた。



「いや、でも初めてだし、危ないし一番短い登山道にしよう」
その覚悟が維持された時間もまた、箸を持つ手を認識するのとたがわず。

「妥協があればこそ覚悟ができるものだ。」
そうわけのわからないごたくを並べてみたが、男はついにこの時点で既に負けていることに気付くことはなかった。



こうして、ピアニッシモな心臓を持つ男(ガラスの貴公子)の足はゆっくりと、富士山へと向かうのだった。

つづーく☆ »

箱根の真髄 へたれ三里 〜やべ☆国宝つくっちった♪〜 

7月22日(日) のちのちのち

久しぶりの一人旅…。
神奈川県の秘境ルネッサンス・箱根へ行ってきました。
箱根大好きです。


one day.
箱根がいかに素晴らしいかを人に激プッシュしていたら、逆に自分が行きたくなるという罠にはまりました。

・何故か非常に陶芸がしたい…不思議だ。今の俺なら小指だけで国宝が作れてしまう気がするぜ…。

・う。。う。アルカリもしくは酸を摂取したいいぃ(´д`;)
 (これは毎度のこと温泉禁断症状)

・そいういえばアジサイの土壌と色素の関連性および葉緑素数に於ける光合成のエネルギ変換効率はどのくらいだろうなぁ…。
 気になって眠れないっす!!(虚言)


こうして、
からだの内からほとばしる国宝force(勘違い)とスパ中(温泉中毒)と生物学的好奇心(アジサイ見たいだけ)とに押され、男は一路箱根を目指すのだった。

つづーく☆ »

さくらのやさしさに包まれたなら -埼玉住民票提出計画-

4月12日(木)

拝啓
お疲れ様です。

冬独特の灰色な空気はいつの間にか姿を消し、ほのかに緑香る暖かな風が凪いで鳥の声も心なしかメジャーコードを奏でているように感じますですが、皆様のお心のハーモニーもメジャーコードであろうかとお喜び申し上げます。

さてそんななか私はですが、
今年のサクラは通勤ロードから見る切なサクラ(※1)で終了か…。
暇で有名なりょうたさんも残業に埋もれ、土日に限って雨に恵まれる天候により、なかばあきらめ気味でしたが。。。



いってきやした!!!!桜拝見の旅!
またもや埼玉です!

平日に堂々と有給を使ったのですが、どうやらその日は雨とのことであきらめてましたが、
なんと直前で晴れに!!!!
そろそろ太陽の貴公子賞、ソメイ・R・ヨシノ賞(※2)
2部門同時ノミネートな気がします。



敬具





※1 切なサクラ:
車/バスなどの通勤移動手段から見る、決して触れることのできない美。
毎日みれるが、気付くと散っているせつなさ。

※2 RはりょうたのRです。

つづーく☆ »

 |  |  »

The Profile

りょうた

りょうた

主に旅な日記になります。

もし思うところがございましたら、コメントいただけると心臓発作を起こします。

よろしくお願い申し上げます。

**********
■尊敬:
ハンマーヘッドシャーク,クジラ全般,鷹・鷲,ステゴサウルス,天津飯とナッパ。
■趣味:
バンド、旅行、一人旅、温泉、音楽鑑賞、読書・漫画、バイク、車。
■性格:
・極めて紳士的。
・変態
■心臓の大きさ:
・ボルボックス
**********

  • ラナイの陽射し
  • Just Sit Back and Relax♪
  • えた〜なる*ふれぃむ
  • The Wind-Up Bird World
  • The Calendar

    « | 2017-08 | »
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    利用規約