No Suika, No life...

あなたもスイカが好きなんですか? そんなところから始まるロマンス… ほぼ旅日記。

西日本一人股旅 -関サバを求めて-

09年08月7日〜13日


どうも、お久しぶりです。
前回の日記から一年ちょいぶりというキーボード不精っぷりを披露です。

もう夏は過ぎて(否!まだセミ鳴いてるし夏ですよね!)、秋の気配が漂う感じもしておりますが、みなさんにおかれましてはお変わりなくお元気にお健やかにお夏休みのお生活をお送りになられておましたでしょうか?

そんなわけで、私も存分に夏ヴァケイションを活用して今回なんと初の西日本をめぐる冒険へ旅立っていました!

ヨーロッパ旅行日記をオヤスミしてお届けします!
(ヨーロッパもあきらめずに作っているので首を長くしたり短くしたりして待ってていただけると幸いです)


さてその旅路。
クルマで移動の6泊7日。
もちろんETCなしの一般道のみの旅です!
旅の目的は山口県まで行って関サバを食べると同時に西日本の観光名所をめぐり、車中泊を楽しむという魂胆です。


道程は
神奈川⇒山梨⇒長野⇒岐阜⇒愛知⇒福井⇒京都⇒鳥取⇒島根⇒山口⇒広島⇒岡山⇒兵庫⇒大阪⇒⇒京都⇒愛知⇒静岡⇒神奈川

観光ガイドブックは持たずに、ケータイにブックマークした県のホームページと、プリントアウトした西日本の道の駅リストのみで適当に股歩きます。


持ち物リスト
・洋服・下着x7日分
・カメラ 2個(動画用と写真用)
・釣具
・小説(キッチン、風の歌を聴け、カンガルー日和)
・ギター
・電池式小型扇風機
・お絵かき色鉛筆セット
・エリアスポット ポータブルミニトイレ…。
・エネループ
・ライト
・お風呂セット
・車内でタオル乾かすようのネット
・CD
・サンダル・登山靴・スニーカー
・車内DC/ACコンバータ/ケータイ充電器/FMトランスミッタ
・クルマ
・折れなさそうな適度に曲がる鋼の心



一見、貧乏臭く窮屈そうな旅ですが、その通りで、とても貧乏臭くて窮屈な旅でした☆


しかししかし、それは6泊7日でもとても短い夏休みとさえ思えたほど楽しかったすぎる旅になりました☆

私の旅スタイルにすごいマッチしていると思いました。



さて、実はこの先「つづーく☆」を押すと相当長いです。
多分スイカブログ史上最強に長いです。

なにせ写真が多いいし当然ながら駄文がセットでお得に付いてくる感じです。

ちょっと自分でも覚えておきたいというのもあるので無駄に細かい描写もあります。

写真をパラパラとめくっていただければ幸いです。


Let's 愛と勇気でクリック☆ ***********************************************************************************************************










■8月7日 移動三昧
朝7時半に出発し、12時ごろ昼飯を道の駅でお赤飯を食べて休憩1時間を除いてただひたすら走る。
出発してから既に9時間…

それでも次々変わる景色と音楽が退屈を感じさせません。

ようやく第一目的地の琵琶湖に着いたのは出発から11時間後の夜8時でした。
ここまでの一人耐久カラオケ大会により、この旅が終わる頃には平井堅さんとタメ語になってるかもしれない。

さすがに疲れたので温泉に入って寝ることに。
しかし温泉安!!この辺は都会だったのでスーパー銭湯でしたが、お値段なんと350円!!!

その後、寝床である滋賀県 道の駅「湖北みずどりステーション」へ。

静かな湖畔のすごいいいところなんですが、
残念ながら駅内には先客がいて地元の暴走族少年がバイクでソロツーリングを行っていました…。
道の駅をならして、県道に出て戻ってくる。
疲れてたのか永遠に繰返されるかの爆音を子守唄に余裕で眠る。

でもなんか駅内だけ若干静かに走る少年氏。
お前のそういうところ。。。嫌いじゃない。
だけどそれは全然うるさいんだ。
とか思いながら…カクン zZZ

朝起きて太陽と湖の清清しさとに伸びをして周辺散歩。

明日は橋立だー!!!!




■8月8日 京都 天橋立へ。
駐車場(1000円)に止めてうろつくも、入り口がどこかわからず10分ほど迷う。
しかも心なしかトイレに行きたい気分。
さらにしかもそれは大きい方な予感。

はやる気持ち(トイレへの熱い思いか天橋立見たい過ぎる!な心かは想像にお任せします)を抑えて道を探すとさっきまでなかった橋が!!!

村人Aに話しかけたわけでもなく、何かスイッチを押したわけでもないですが、橋が出来上がってました!!
どうやら船が通るときに橋が回って避けるみたいです。



■杉並木
なめてました。
ビュースポットまでは杉並木の先にあるらしく、約2kmらしく。
なんかレンタル自転車とかあるなーとか思ってたら。みんな自転車で颯爽とりょうたさんを置いていきます。

まぁビーチもあって水着な女性もゆっくり見れたし良しとします。
もちろんゆっくり見たのは関東の水着との文化的差異における水着面積放熱効率論について考察するためです。気に緩みはありません。
いやー人生これ勉学でごあすな(f◎-◎)

あ、トイレもあったので入りました。
そしたら何故かはやる気持ちはおさまりました☆



■牛丼 よし乃や
ようやく並木道路を制覇してあっち側へ到着。

西日本では吉野家の表記が変わるということを発見。



■くもすげー

夏雲大好きです。


■神社シュライン

天橋立ヴュースポットの入り口は神社という聖地っぷりを発揮。


■ケーブルカー or リフト
聖域を抜けてお土産屋さんも抜けると乗り場到着。

行きはケーブルカー、帰りはリフトー♪的な感じで選べます!
なんだかヴュースポットのさらに上にもsamethingがあるようでしたが時間の都合で断念。



■ついたー!!!
これだー!!!あれ?これだっけなぁ。。。

若干違和感を覚えたもののとにかくすげーのでそんな揺れる心は置いておきました。


■そしてマタノゾキ
今回の旅の目的の一つを達成。
「ねぇ?どうだった??」とか言ってくれる人がいなくてもやったし、
「うぉーまじすげー!!若干怖いし!!」とか言う人がいなくてもやりました。

ぷらぷらしてたらさらに見える場所があるみたいなので行ってみると人も少ない穴場(でもないですが)発見!
元祖マタノゾキの場所らしくお立ち台も古い石造りでよかったです。
日陰もあったので涼みながら絵を描いてゆっくりと時間を過ごしました。
超気持ちい。なんも言えねー。

絵を描いてるとおばさんが来て若干(社交辞令的に)褒められた。
この辺一帯で美味しいと有名なブランド貝を教えてもらったんだけど失念してしまった…。
食べたかったなー。
またどこかで会いましょう☆



■Man in the hole
バイク乗りとしてはマンホールさんは恐怖の対象でもありますが、ご当地マンホールってのはいいっすねやっぱ☆
それに比べて、「汚水」とだけ書かれた地元マンホールはなんて切ないのだろうか。
Nanana〜 nanana〜na nana〜na〜♪

帰りがけにマンホールの絵を見てみて気付いたのが、こっちじゃねー!!
ってことでした。
実は天橋立は両サイドに見る場所があるらしく、このマンホールの景色は駐車場のほうから見る気がする。。。
絶対そうだ…。
次回は反対側にとめて自転車も借りつつ、反対ヴューから彼女と見ることを誓ったのでした。

最後にかわいそうなhopeがありましたがキレイに流してあげるのが武士の情けです。

さらば橋立!!!



■鳥取砂丘 砂の乱
橋立から約100?だか150?とそう遠くない鳥取は砂丘へ。
駐車場を見つけるとびびったのが駐車スペースが砂に侵食されているところだった。

帰ってきたら車が埋まってた!!
なんてことも。。あるかもしれません。



■砂漠に咲く花。

名前は(いつもどおり)まったくわからないわけだけど、酷暑な砂地に咲く彼らは凄いですね。


■ラクダを求めて。
残念すぎる…。
到着したのは既に夕方だったため、ラクダさんのタイムカードは退勤になっておりました。。。。
いろいろツッコミどころのある看板ですが、乗りたかった。。。

しかしこれはもしや大人の方は乗れないってこと!?
体は大人、頭脳は子どもなりょうたさんでも無理なのだろうか...。


■非常に完全に砂地。
すげー!!!
大声では無いですが、密かに叫びました。

惜しむらくは曇りだったというところでしょうか。。
しかし晴れの日の日中は裸足であるくとバーニングスカー(火傷)のようです。
駐車場併設のお土産屋さんで長靴借りれるとの情報ありです。
この日はサンダルで裸足になって歩きましたが気持ちよかったです☆
しかし思いのほか足をとられて先に進めませんのでご注意を(笑)
お土産屋さんでは洗う場所も貸してもらえます♪




■非常に完全にオアシス。
オアシスも完備している最新式の砂丘は鳥取にあります。

何も無い砂地から水が湧き出てました。地下水かな。
自然すげー!



■見ている方向は同じ。
互いを見つめ合うのではなく、同じ方向をみることが愛ということだ。

友人に聞いたなんかの本の言葉。
結構心に残ってます。




■風紋!!
これが伝説の!!!

でも少し荒れてるなー。多分奥地に行けばもっとキレイなのがあるんだろうなー。
時間も体力も微妙だったのでラクダと並ぶ再訪の種としておいておくことにした。
或いは疲れたからかもしれないが、思い出はかっこよく残しておく所存です。



■非常に完全にサソリ!?
砂漠は危険がいっぱいです。

このほかにも知らない虫が結構走ってました。
sabaku is wonderful!!
砂漠。じゃあの!


こうして砂丘を後にして、温泉へ。
ハワイ温泉という鳥取の羽合というところへ行きました(実際ハワイ州と交流があるようです)。
道の両サイドにヤシの木ライクな木々が立ち並び(しかも結構惜しげなく)そのさらに外側は田んぼだか畑という秘境っぷり。

しかしその温泉はなんと受付のおばちゃんがアロハで花の首飾りな以外は非常に完全に銭湯ライクな温泉でごあした…。
まぁ結構ひろかったし、やっぱり安いし、おばちゃん良い人だったしよかったです☆

外では自治会かなんかのアットホームなお祭がやっててなんか癒されました。


その後、西へ向かいながらご飯屋さんを探すも時刻は9時前。閉店ラッシュ。
ようやく見つけたのはお好み焼き屋さんでした。
これまたおもしろいおばちゃんが女将さんのお店でした。

そんな女将さんからノリピーさんが出頭したという話を聞いたり、選挙の話しとか、九州からカブでここまで来た人達の話とか、横浜とイナカの違いについて熱く、暑く語る。

そんな女将さんの類希なる話術が新鮮でした。
遠くで話したかと思うと、話しが核心にせまるにつれ徐々にずい!ずい!!!と近づいてくるユニークな話術は今でも僕の脳裏から離れません。
最大3メートルくらい離れてても、最終的には50cmまでに縮まります。

この辺に温泉つきガソリンスタンドがあるという話もききテンションあがる。
(しかし残念ながらこの旅においてそこにはたどり着けませんでした。いつか見つけ出します!)

わたしの旅の行く先を心配してくれて、いろいろ御言葉を頂いたり、中国地方の地図も頂き感謝。
女将さんごちそうさま!!ありがとう!



この日は道の駅広瀬富田城で一泊。
川沿いのひっそりと小さく静かな駅でした。
若干暑かったけど持って来た電池式扇風機で安眠☆
朝起きて羽の黒い陽炎?たちと土手を散策。

まだ曇ってたけど清清しい朝でした。




■8月9日 出雲大社!!
なにやら縁結びらしいし、何せ今まで漠然とした行って見たい感があり参拝。
まぁ、一人で来て何と縁を結ぶの?とかいうのは野暮で無粋です。
気持ちの問題です。

そして残念ながら本堂は改修中で近代的な建造物に覆われてました。
俺こんなんばっか…。

そして服装の問題で参拝も出来なかったという残念ぶり。
※本堂へ入るには襟付きの上着とくるぶしまであるズボンでなければなりません!
どうか皆さんは今回の残念なりょうたさんの屍を越えて参拝してください!

俺のことは構わず行くんだー!!!参拝に行くんだー!!!!涙



■でけぇぇーーー!!
上の写真にある本堂手前の縄。聞いてたのより意外と小さいんだなー。
と思ってたらあった!!これだったのか!
敷地内の左側(もちろん北が上とは限りません。)に発見!

なにやらこのぶっとい部分に貨幣を投げて挟み込むと「いい」らしいのでトライ。
(多分そんなきまりもなく観光客が自然発生的にやったんだろうなー。)
2回目で刺さりました!

そんなミーハーりょうたさんの切ない逸話。



■池の睡蓮

睡蓮好きです。モネの睡蓮も好きです。


■そしてそこに泳ぐカメ氏。


■あぁ。。カメ。。。。

かわいい。。
(若干一名カメが嫌いな人を知っていますが、是非この写真で好きになってくださいね☆)




■は、ハトよ!!汗

はと助「ハト子。もう離さない。」
はと美「えぇ、私もよハト吉さん」



はと美「ちょ、あたしハト美なんすけど」

ハト助「え、マジ?つか俺だってハト吉じゃねーんだけど」


ハト助「き、気をつけたまえよ!」
ハト美「そ、そっちこそ冗談は顔だけにしてほしいわね!」
二人「…。」
二人「でも実はあなた(キミ)のことが前から。。。あ!!」

りょうた「やっぱなー。ハトって見た目一緒だし、絶対区別ついてねーと思ってたんだよね。」


そんな縁結びの神社で起こった小さな恋の奇跡の話。



■入り口は出口。
と言うわけで、完全にどっか横から入ってきて入り口から出て行ったのは私です。
駐車場に順路書いといてよー(つд`、)

ほんとこんなんばっか…。
ちなみに出雲大社。イズモオオヤシロと読むらしいです。
パンフレットに書いてあったけど。タイシャってのは俗称なのかな。
ちなみに答えはもちろん自分で調べてください。



■日本海
出雲大社から出発してまもなくあったビュースポット。
時刻はまだまだ朝。

さぁでっぱつだ!!



■石見銀山
いしみ銀山と読んでいたのは私ですすみません。

駐車場から微妙に離れてるらしくシャトルバスが出ています。
が、歩いて30分だかそこららしいのでセミの声をききながら徒歩る。
シャトルバスというか路線バスなのでお金(200円くらいだったかな)も取られるし断然徒歩をオススメです。




■なんとかなんとかという採掘場。
情報の欠片も伝えられないのが無念です。

と思ったらパンフレットがあったのでわかりました。
ここは「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」という唯一入場できる採掘場です。
非常に涼しくて気持ち良いです♪
結構でかいし、昔の人すごいなー。
これ以外にも大小600くらいの採掘場があるらしいです(◎o◎;)
中には水浸しなとこもあるし、過酷な労働条件であったことは想像に易いです。。。

そんな感じでりょうたさんにパンフレットをもたせたら右に出るものはいません!
え?誰が持っても右にでれない?



■微妙に階段多い神社(orお寺)
帰り道、疲れたのかほとんど誰も登らないお寺。

そうなると登りたくなるのが私です。
微妙な優越感にひたりながら去りました。



■がっこー!!
なんと寺子屋なスクール!!うぅ…郷愁を誘います(私は鉄筋の学校でしたが)
プールもあったけど、校庭的なのがなかったような。
ふっ。大自然が校庭ってことか。こいつぁ一本とられたぜ。

この石見銀山周辺は普通に人々が住んでいて生活が営まれています。
お邪魔しまーす☆



■町並みuno
昔を残します。




■町並みdos
のどーか。




■ネコ並
すごいひ弱!!泣

とても人懐こく付いてきたそうでしたが、あっしに惚れると焼けどするので断念。
うぅ、さらば(涙)



■おはぎぱん!!
いや、食べかけな写真で誠に申し訳ないですが、おはぎパンですこれ!!
素晴らしい着眼点!!
実はあんころ餅マニア(とかいってこしあん好きななんちゃってですが)な私としては手をださずにいられませんでした。

美味しいですが、アンコが少なくてちょっと配分が合わず惜しいかったです。
確か150円。




■終点
バス停の手前。

陰イオン満載☆



■どこか銀の風味が漂うラムネ

こうして帰りはバスのお世話になって銀山をあとにしたのでした。
みんな最後まで見ていかないようで終点のバスはガラガラで、途中のバス停からすごい人でした。
気持ちのいい町並みだし、是非最後まで♪

よし、いざ山口県へ!!



■夕日の駅
山口県へ向う途中道の駅にて。

残念ながらこの季節の夕日タイムは20:00でした(><)
途中砂浜ビーチのある道の駅もありましたが渋滞してるみたいだったのでパス。
道の駅は結構熱いです。

高速道路のSAなんかと違って地元にお金が還元されるので道の駅は使っていて気持ちいいです。
(つっても今回ほぼ寝床のみですいません…)




■フィッシング
なんだろ、オラからあふれ出るこのforceは。。。

釣りしてー。

もう遅いし寝床を探さねばでしたが、海沿いを走っているせいか抗いがたき衝動が走る。

初めてルアーで釣れた!!!涙
そんなバージンフィッシュは自分の口の7倍はあろうかというルアーに食いついたグリーディなサバでした。

近くで釣っていた親子(気さくないい人でした☆)に寄贈。
親子のツープラトンフィッシングで小サバ20匹くらいつれてました(◎o◎;)
唐揚げが美味しそうです☆

わたしは慎ましやかにルアーでもう一匹マルタ(30cmくらい)という魚も釣って終了。
おいしくないらしいからリリース。




■夕日ぱねー。
ゆっくり流れる時間と一秒たりとも同じ景色を見せない空と海、そしてたまに釣れる魚。

釣りさいこー☆☆


■夕焼けぱねー。
私は山が大好きですが、やっぱり海も好きなんだというのを思い出しました。

こうしてなかばスメルズライクフィッシュスピリッツな手でステアリングを握り、温泉を求めて練り走る。

道の駅を見つけてお店の人に聞くとすぐ近くに温泉があるらしい。
なんかお祭もやってたのでたこ焼き購入。

温泉に入ると、おっと背中に腕にいろんな美しい模様が描かれた親分登場!汗
若干びびりつつも子連れ親分で何気にほのぼのとした雰囲気。
何気しつけられてる子ども達。
子ども達がでっかいクモを発見すると本気でいやがる親分。

そんなわけでこの温泉には親分然り、内風呂にカエルがいたりいろいろありましたが、なんか心もほかほかになって上がることが出来ました♪
さすがに話しかけられなかったけど、ちょっと話てみたかったな。

車に戻るとたこ焼き臭が充満してましたが、祭の道の駅から花火も上がってて(すごい近い!!)気持ちよく夕飯(もちろんたこ焼き)をいただけました。
たーまやー☆☆
(写真は撮ったんですが、撮った瞬間花火終了。。。)


こうして寝床である道の駅を探して、 山口県「きくがわ」へ向うのでした。

割と町な道の駅でしたが、さすがは山口で普通にトイレにカエルがいたりセミが地面に座って鳴いてたり、星も見えます。

しかしここまでの道のりはあの大雨によるものと思われる通行止による迂回三昧でした。
がんばれ山口!!!


夜は長いと思って持って来た小説たち。。疲れのため毎日余裕で12時には就寝。


そして5時ちょいには起床。
そんなおじいちゃんライフ。

■8月10日 山口県 下関 本州最西端(maybe)
この旅の最終目的地である恐らく最西端へ到着!
でも本当はこの写真の右っかわがもっと出っ張ってます。
なんかの工場なので断念しました…。許可をとってでも行けばよかった。

最西端と思われる堤防に生きるフナ虫達は、どこか自信なさ気に走り回っているように見えた。



よし朝めしだー!!
この旅の最終目的である「関サバを食す」を実行です。



■on the 間違えた道の途中
この旅で大変お世話になっているカーナビ様の御進言を無視して進んでしまい高速道路的なものに乗ってしまう。

でもなんかいい景色の休憩所もあるしいっか。


■なぜか風車

近づいてみると、宝くじのforceで建立された旨の解説。

風車が回る理由は風だけじゃないことを知った朝でした。
でもスクラッチには何度かお世話になっております。

そしてこの道路、どうやら看板が緑なだけで有料ではなかったみたいでした。

道を間違えるのも悪くないね。



■唐戸市場 食堂「よし」さん
コンビニの店員さん(カワイイ)に下関な魚介を食べれるとこを聞いてみるとこの市場を教えてくれた。

元気のいい素敵な食堂です♪



■あれ、関サバねーし…
何気に旅の最終目的な関サバがないという誤算…。
季節が違うのかな。。。
でもフク(フグ)も有名みたいだったので迷わず5分くらい悩んでフクを注文!

その悩んだ時間くらい待ってたんだけど、なにやら注文ミスがあったらしくすごい丁寧に誤られておひたしをプレゼントしてくれました☆
今まで撮った写真とか見てたし、別に急いでるわけでもなかったので全然よかったのですが、心温まる対応に胸キュンでした。
さらに店員さん(若女将?)も可愛くて僕の肩をつかんで「ごめんねー(><)」とかいうもんだからさらに胸キュンでした。

ごちそうさまでした☆
いやー美味しかった!!地元にあったら絶対通うなー。
そんで毎日肩をつかんでもらう算段です。



■福招金
断言できる。なんて不細工なんだ!!!と。

しかしこのお方はフクマネキンと言って、実はこの市場のシンボルと知ったのはさっき見たインターネットだったのでした。




■市場見学
市場って好きです。

買う気もないのにうろつくのは本当に申し訳ないんだけど、うろつきます!!



■知らない魚!!!
をみるとテンションがあがる。

初めてみたなー。
カナちゃんもいるのかな。



■九州シティーへの道
本州と九州は近いんですねー。
絶対九州一周旅も実行します。

ありがとう若おか。。下関。
またきます☆


次なる目的地は内陸に戻り、かの有名な秋芳洞へ!!!



■魚おるけん!!!
なんつー魚だろうか。



■涼しい過ぎる。。。!
洞窟って入り口に近づくと冷気が噴出していて夏場は涼しいのですが、ここはスケールが違います。
入り口から明らかに100m以上あってまだ穴すら見えてないのに涼しいです。
一瞬クーラー効いてるのかと本気で思ったくらいです。




■かの有名な入り口。

そしてかの有名な入洞料は1200円でごあした…。
末端労働者階級の財布には厳しい設定ですが、が!!


■ひろい!!!
ほんげー!!あまりの広さに驚く。

すげー。。。
暗いので写真がボケるのが残念です(><)


■すげーすげー!

水さわってみると指がアルカリ的な感じにヌルヌル。。。
あれ、この水ってさっきの魚の水路へ繋がっていたような…。



■1200円の価値はある。
間違いなく。

凄い広くて、もっと写真もあるのですが控えようと思います。
終わったと思ってもまだ先があるので気をつけてくださいね。
真中辺りに出口に誘うエレベーターの罠もあるので全部満喫したい方は決して乗らないで下さい!

是非いってみてください☆



■オレンジソフト
名物のようなので購入。
300円。

うめー!!!適度な苦味もあってほんとにおいしい!!
久しぶりに美味しいアイスを食べました☆



■はっぱ虫。
奥にケース入りの虫がおいてあるんだけど、最初本物かとおもってびびった。
おいおい、こんな小さなケースに虫入れちゃって、ほらぐったりしてるしさー。汗

よく見たらはっぱで作られてました。すげー!!
おっちゃんに許可を撮って写真を撮らせてもらうと、
「兄ちゃんブログやってるんか?載せといて!」的な契約が発生。
おっちゃん、載せときました!!

でもこの葉っぱ虫、若干高いです…。
でももし子どもがいたら買ってあげたらよろこぶだろーなー。結構リアルだし。

葉っぱなのに長持ちして、横には3年ものの茶色く成長したはっぱ虫もありました。
是非買って、手にとってみてください!!


おっちゃん! おいら、やったぜ!!!



■秋吉台
駐車場のおばちゃんに車で5分で着くという話を聞いて急遽よることに。
なんで同じ「アキヨシ」なのに字が違うんだろうなー。
そんな謎も放置するO型の男子独身です。

天気いいなー☆暑い!!

写真だと地味だけど、石がごつごつしてるのは圧巻!

なんだっけこれ、カルデラじゃなくてなんだっけなー。
調べもしないO型のだん…

おー。。時間があれば散策したかったー。涙


ほんとうは山口をもっと堪能する予定でしたが、時間の都合上次なる目的地、
広島シティー。厳島神社へ。



■宮島!!
琵琶湖の手前以来の渋滞に巻き込まれつつもフェリーに揺られてようやく到着!
すると先ず目にとまるのは鹿氏であった。
動揺。鹿がいることをすっかり忘れていました。

全然逃げねー!
中学生の頃に行った京都・奈良修学旅行では鹿公園にいけなかった私。
こんなフレンドリーな鹿は初めて出会いました。



■謎のワイヤーと町並み
どこまでも和な町並みににほころぶ。

しかしなんだろーこれ。



■とあるお店の玄関前にて。
上のはどうやらエイリアンっぽい。
そして下のはガンダムとマジンガーZなんだろうか。

溶接かなんかで作ったんだろうか。すげー!!

しかしシュールすぎるwww




■うおー食べたかったすぎる!!!
宮島に残したリヴェンジの種の一つが、一口も地の物を味わってないことです。

無念之助



■謎の正体と町並み。
あー、なるほど!雨よけか!!
しかしこの後雨が降るんだけど、むしろ残ってるこの一枚すら消え去ってだれも雨から守ってくれませんでした。
日よけか?

いやー素晴らしい町並み。宮島面白いかも…。



■!?!?!
し、鹿が鳴いた!!汗
エサを求めて外人の女性に付きまとい、走って逃げても結構しつこくついていって振り切られた鹿氏。

突如鳴く。

あまりに衝撃的過ぎて、鳴き声を忘れてしまいました。どんなだっけなー。
「くーーー!!!(ソプラノ)」みたいな単音でした。

一緒に頭に「!?!?!?」マークがついた少年に「今鳴いた!?」と聴いたくらい焦った。
少年も首を傾げ事態を飲み込めていないようであった。

にしても女性に振られて立ち尽くし、一鳴きする様はどうも他人には思えず…うぅ(つд`、)




■ついに来た厳島神社!
東武ワールドスクエアで興奮してたあの頃の自分に感動を教えてあげたいです。

でも残念ながら、干潮だったらしく水ビタシティーじゃなかった。。。
それでもハイテンションにならないわけがない!
朱色すぎる!!


■僕はマコ美容室を忘れない。
ちょうちんに寄付してスポンサーになる仕組みかな?




■あの塔も行けなかったなー。
またもや再訪の種を植えた。

女の子二人組みが写真で困ってた(多分全然困ってない)ので撮ってあげることに。
イタリアで習得した写真撮るときの呪文で撮影。
「スパゲッティー☆パシャ」
なんですかそれ!?とツッコまれたのでこれ流行るよ!と嘘をつきました。



■いいとこだなー。

広島本土で渋滞中に見た「日本一周」のナンバープレート?を貼った自転車ツーリングのお兄さんを発見したので応援。
しかし反応が薄い…若干煙たがれたような予感…。

が、がんばってください(><;)
今頃どのへんかなー。




■いつくしむ

ほんとはここにも海がくると思うとすげーな。
これも再訪の種。



■海がないからこそ!
こんなところを見れました!
すげーでけー。。。
近くてでみると塗装も分厚かった。




■川?。。。それとも。。。。
思えばここにくるまで神社の裏側方面から一筋の川が流れていました。
最初はサンダル濡れるのを気にしてたけど、正面写真が撮りたいし、実はピチャピチャしたかったので入水。

しかし思い出されるのが、神社の裏側にはカワヤもあったような…。
カワヤの素敵なサムシングとミクスチュアな予感がよぎる。。。。。

まさかね。どちらにせよきっと鳥居を通ることで浄化されるはず☆




■でけーしかし



■反対側から
この頃一人旅の寂しさが募ったのか、写真の左側にいる一人旅らしき女性に声をかけたかったですが、勇気足りず。
一人旅な女性ってかっこいいなー。

残念ながらこのあたりから雨が降ってきたので神社をあとにした。



■え?まじ?あれってノリ?
右手に緑色の物体、左手にビニール。

海苔を拾っているのだろうか…。食べれるのかな...。



■宮島切手を買おうとしたら
そういうのは全然なくて、普通の切手だけでした(:▽;)

黒い郵便箱!



■帰り際に。
雨をよけるためか浜辺に打ち上げられたくらげのような頻度で鹿たちがドベっと横たわっている。




■さらばユニヴァース。
鹿氏よ、変顔を撮ってしまったようで申し訳ない(><)

こんな近くに寄っても文句一つ言わない。

そんな感じで宮島をあとに。
この島は一泊すべきだと思うほど面白かった。
再訪の種はヒマワリの種くらい残してきました。

本土に戻ってフェリーから降りると大雨に。
帰ってよかった。あとで知ったけどこれは台風だったみたいです。

確かこの辺り。
今回はまったく平気だ!!
と思っていた一人旅性頭痛症候群発症。
でも旅の楽しいforceが勝ったのか軽度ですみ自然回復。
(でもビビッて翌日薬購入。)


さて、温泉だ!
温泉を探しながら目指すは兵庫県。

もう暗くなってしまったので岡山あたりの道の駅で夜を明かす予定ですが、道中の激しい雨に戦慄しました。
前がまったく見えない上、タイヤが埋まるくらい水浸しの道路。反対車線の車があげる水しぶき。。。こえかったよぉ〜(((´д`;)))

時間も遅くなり、どうやら温泉は閉店らしい。。。
仕方なく風呂はあきらめて道の駅を目指す。

雨も止んで、岡山県「かよう」にて就寝。山の中ですごい涼しくいいところでした♪

ギターを奏でながら落ちる。




■8月11日 兵庫県 姫路キャッスル。
ついに来ました。課長になったら住む予定の姫路城です。

なんといい天気!!あっちー!!汗



■謎の魚。
お堀に住み着く謎の魚。口をパクパクしているだけ。楽しいのかな。
すごい気になって、お堀に5分くらい釘付けでした。

鯉でもないし、ブラックバスでもなさそうだ。



■天守閣への道

こういうところ大好きです。
しかし世界遺産の観光地な割りになんか入り口が意外とひっそりとしてた気がしたけどまぁいいか(失敗フラグ)。



■屋根のの真ん中の端っこにつくやつだ!!
名前を知らないとものすごい説明的になってしまいますね。
天守閣のふもとに設置されてました。

昔の人もコレクションが好きだったんだな



■小屋にて
さすが天下の姫路城。
防火関連も抜かりありません。

火矢で攻められても余裕で消火できたのだろう。



■プレイステーション
のコントローラーのボタンは姫路城からヒントを得たらしい。

SCEさんすみません。

あれ?人がみんな逆から来るぞ!?
この辺でまたしても中途半端なところから入ってきてしまったことに気付く。
またやっちまった…。失敗。。。。
まぁ逆に人がやらないことを達成したわけだ!と思う無理矢理な達成感。




■改修
西の丸にて。
「にいちゃん、ワイらの仕事なめとんのん?話し掛けんといてやぁ!!(関西弁あってる?)」
とか言われないかビクビクしながら職人さんに尋ねてみるとすごい気さくな人でいろいろ教えてもらいました。

明治か昭和の頃のもので50〜100年経っているらしく改修が必要とのこと。
「持ってみるかい?」と聴かれ、諸手を挙げてチャレンジ!
え??(汗)と職人さんに聞き返すほどの重さでした…。もちあがんね…。
こんな重いものを何枚も改修するらしいです。すごいなー。


昔の木工技術から、奥にある現代技術の結晶であるベアリングに交換だそうです。これで100年もつらしい!あれ?もっとだっけな?

そんなハイテクな姫路城とロースペックな我が脳の哀しい話。



■非常口も完備。
やっぱりさすが姫路城

消火器も在るし。
これで老中とかも消火できるように訓練とかしてたんだろうなー。



■和間
長い廊下沿いに間が並びます。

落ち着きそうだ。



■は!!
と思わずもらす。

いったい何がここで行われたのか。。。ドキドキドキ
時に一人旅は妄想をかきたてます。
説明が書いてあったけど、なんか頭に入ってこなかった。




■いしがきー

結構テキトウにねじ込まれてる気がするけどこれもきっと計算済みなのだろう。



■天守閣ー

かっけー!



■天守閣からの風景。
早く課長になって住まねば!!!

そんな出世とは無縁のおのこの話。



■姫路バード




■灯火と空

隣接の美術館にて



■美術館と城

丁度なにかやってて、入りたかったけど時間のため断念。


時間ていくらあってもたりねーなー。


次は友達と待ち合わせの神戸に行きます!

の前に風呂入ってないので温泉を探して有馬温泉に決定!!
なんと日本最古の温泉とのことじゃないですか!!

早速カーナビさんに番号入力して出発。
俺が行くまで冷めずに待ってろよ有馬温泉案内された先はタイトに並ぶ歓楽街だこのやろー…。

連絡してなんとか到着した温泉は意外とすごいいいところだった!!!安いし。
名前失念(><)
茶褐色の温泉で湯温が丁度よく露天がすごい気持ちいい☆
この旅で一番いい湯だったかも♪



■コウビー牛。
友達と合流しお腹も減っていたので、カウることにした。
三田牛。さんだぎゅうという肉で、いわゆる神戸牛らしいです。
その味はなんと。。。美味しい!!!

こっちが私が食べたカツ。なんてやわらかいんだ。。。!!



友達が食べたチーズロール。これもチーズがまた絶妙に!!!

定食セットで1400円だかそこらとリーズナブルなのも驚きです。

ステーキも食べてみたかったけど、これはどうやら素敵なお値段でしたの今回は遠慮いたしました。
これも再訪の種ということでもっと課長になったら食べようと思います。




■中華街…!!!
こうして大満足なご飯のあと神戸シティーを案内頂き、中華街が神戸にもあるらしく!!いざ!
でも実際は街ではなく、写真の「ストリート」のみが中華ということでした。
なんという盛りっぷりwww
幻覚だろうか。これはまるで中華通りじゃないか!!!

他にもセンター街も存在し、もちろんその通り一本のみがセンター街でセンター通り。道に埋め込まれた謎のシーサー(と思しき物体)。

もう何?神戸さん。。。ツッコミ待ちとしか思えません。




でもここの良いところは横浜みたいにごちゃごちゃしてないでキレイなところ。
平日だったからかもしれないけど、とても気持ちのいい人口密度でした☆



その後、友達オススメの「暖かいチーズケーキ!!」なるものがあるとのことなので、どことなくB級臭がするもこれは体験しない手はない!

写真を撮るのを忘れましたが、そのチーズケーキは非常に完全にチーズパンでした。
(ごめん友人氏wwww)
でもでも味はふかふかで甘く、おいしかったです☆


このお店も写真撮るの忘れたんだけど、すごい特殊な空間で、テーブルが並んでみんなコーヒーや洋菓子をほおばる西洋の空気漂う中、異様に輝くまぶしい物体が。。。


それは仏壇。


うぉぉぉーい!!なんで仏壇!?

しかし仏壇にツッコミを入れているのは見渡せど私のみ。。
友達も特に気にしてなかった様子。



かくしてそんなワンダーワールド神戸は僕の脳に深く刻まれたのでした。


そして友人氏には仕事帰りにも関わらず神戸を案内いただき、挙句チーズぱ。。チーズケーキまでご馳走になってしまい(うぅ…課長になったら是非ステーキをご馳走させてください。涙)…感謝です。
そして寂しい一人旅、話し相手がいるのはなんて心温まるんだ。。。泣

この場を借りて本当にありがとう☆☆



こうして友達と別れ、神戸を後にする。
かっこよく神戸を後にしようとしたら車の駐車場料金が財布のお金ギリギリで焦った。
大丈夫。大切なのはお金じゃない。

さて寝床を探そう。
ついに旅路は懐かしき滋賀県まで戻って道の駅「こん七の里りっとう」へ。

到着すると案の定走り屋の方々がゴッツイ車を繰り出して集まっていました。
そういえばここまでの道のりは峠バトルな感じだったなー。
でも田舎ソロ暴走少年とは違って走り終わった後だったのか紳士に会話を楽しんでいるだけでした。


もう旅が終わりかけているのを思うとまだ道半ばにあるも寂しさを禁じえない。
あと2日か。。。

オヤスミ。





■8月12日 道の駅 朝。
恒例の散策。

なんか丘がある!

■登ると、
絶景!なんだけど写真だと微妙だなー。



次に目指すは静岡へ!!


ここでも友達と会う予定だったのですが、なにやら結構でかい地震があったらしく心配しましたが話をきくと、「なんか起きたらモノが既に落ちてた」ようなので多分平気なんだと確信しました。

これで安心して高速道路封鎖による渋滞だけ心配できます。


しかしココで事件が起こった。
音楽に乗って楽しく下道をとことこ走っていたあの道は、忘れもしない愛知県は岡崎シティー。

なんと!!!あの伝説の!!










速度違反で捕まりました…。


くぉぉ!!(つд`)
なんてついてないんだ!!涙。
ばかぁ!俺のばかっ!!!涙涙
50km/h道路だったのですが、15km/hオーバーとのこと。
確か国道一号だったような…。

罰金12000円、減点1。

ステーキ食べとけばよかった…orz

考えてみてほしい、もしあの時ステーキを食べていたら、カロリーとうまみ成分がなんらかのケミストリーを起こして僕のアクセルを踏む足を留めたかもしれない。

そんな現象をバタフライエフェクトといいます。

残念ながら人はこの現象を認知できない。


そんな感じでその後3時間は無限の可能性という後悔を脳内で再生していった。

僕にとって3時間は永遠だった。



■蓬莱橋!
徐々に奇妙な復活!
この性格がいいのか悪いのか、なんか平気になってきた。
目的地手前でものすごい渋滞にはまったけど、ギター弾きながらやり過ごすくらい平気。
むしろ楽しい。むしろもっと渋滞しねーかなー。音楽さいこー♪♪


そんな感じで日本一長い木造橋に到着です!

おー!なげー!!先みえねー!!!



■通行料100円☆

イエッサー!はらったるはらったる♪そんないくらでも100円だけはらったる♪


■非常に完全に木造

でも橋を支える支柱は非常に安全に鉄筋コンクリートでした。

数年前大雨で倒壊してしまったようなのでそのせいかもしれません。
残念。


■目もくらむ高さ!
でもないけど、落ちたらやだろうなぁ。いろいろと。濡れたり。




■ふむ。なるほど。確かに危険ですな。
とか撮ってたら、近くでおばちゃん達が座って写真撮ってて、「あら、すわっちゃいけなかったのねーほホホホ」とかになったので拙者も笑ってごまかす。

すいません;;;そんなつもりじゃなかったとですよ(><;)



■光の橋。
夜になると光るらしいです!

でも周りはいっこも点灯してないのにこいつだけフライング。

これも見たかったなー。



■さらば蓬莱橋。



■!!
あー今週かぁ。
行きたかったなー。

さて、温泉だ!!
橋のすぐ近くにあったので決定☆

ここも結構いい湯でごあした♪

休憩室でゆっくりしてると隣に一人旅っぽいお兄さんがいたので話を聴いてみるとなんと折りたたみ自転車で神奈川県は茅ヶ崎シティーから大阪シティーまで行く途中とのことでした!!
まじすか!!!??

俺なんか富士山一周でドロップアウトしたってのに。。。

健闘を祈り、握手して別れた。
今はもう家についてるなきっと☆





■はなーび!!
その後さらにサプライズで花火がやってる!
橋の管理人のおっちゃんに聞いて知ってたけど、こっからじゃ見えないとのことだったのであきらめてたんだけど、見えた!!
いやー夏ですなー。

地元の子ども達やそのお母さんとかごく少人数でみていた。
近くで見る大勢の花火も良いけど、小さくこぢんまみるのも何気に乙なことに気付く。

その中で女性が一人座って観ていたので、隣に座らせてもらい一緒に鑑賞☆
静岡の人だけどちょっと遠くから来たらしく、そして人妻らしく。

若干警戒されたのか、カミングアウトがありました。


でもそれによってなのか、楽しくお話ができたのでよかった。

旦那さんのこととか、結婚するとどうなるかとか、いろいろ貴重なお話がきけました。
旅好きな方のようなので、またどこかで会えるかもしれませんね☆



そのあと残念ながら友達は予定があわず会えなかったので、就寝すべく道の駅「宇津ノ谷峠」へ。
畏れていた渋滞にはまり若干2kmを30分かけて到着。

明日で旅も最後と思うと切なくなりましたが、体は眠りを求めてました。





■朝だ!!!釣りだ!!
島根での釣りに気をよくしたので朝早く起きて釣り!
しかし、これがさっぱり釣れません。

ルアーをやめてエサに変えるもクサフグというただ重くなるだけの全然面白くない魚が一匹のみ。
フクマネキンをバカにした呪いだろうか。


地元のおっちゃんに聞いたら昨日は爆釣だったけど、今日はだれも釣れてないらしい。
ついてねー。

大崩海岸からの景色がいいらしいので探すが海岸への入り口がみつからずフィニッシュ…。どっから下りればよかったとでしょうか。。。

友人氏へ。
残念ながら今回会えませんでしたが、いろいろとアドヴァイスをありがとうございました!!!ほんとに助かりましたわー(^o^)ノ
今度は是非お茶しばきましょーね☆


さらば静岡!




■箱根
近くを通るらしいからには寄らないわけには行かない。
芦ノ湖を見下ろす頂上で休憩してまたもやゆっくりギターののち、ゴルフの打ちっぱなしへ。
ここの打ちっぱなし本当にオススメです!箱根園ゴルフ練習場だったかな。
クラブはタダで借りれるのでボール料金だけ(1000円で60球くらい)で遊べて、芦ノ湖を見下ろしながらスイング。
ただしこの日は霧もあってなんにも見えませんでした…。


午後ティーな時間だったので、行きつけの(2回目)富士屋ホテルのカフェへ。

いやー、いつ来てもりょうたさんのような不審者が来るところじゃないのがよくわかる素敵なフォーマルな場所です☆
女性がかわいい。。。いや、ホテルマンさんの対応がはんぱねー!
通路ですれ違っただけで止まって会釈って。。。あれ?俺そういえば公爵系だっけ?2回勘違いするレベル。



■マーブルケーキ寄木細工風。
ほんとうに寄木細工でびびった。

ちゃんと仲間で寄木られてます!!!
このつくりは無垢ですな。
コーヒーセットで1600円。(あれ、思えば神戸牛よりたけー罠)

やっぱり箱根は温泉なのでお気に入りの共同浴場的な太閤の湯さんへ。
地味だけど和む雰囲気で会話がはずみます。
すごい好きです。
箱根を300円で堪能できるとこは少ないです!



■渡辺ベーカリー 梅干あんぱん。。。。
箱根駅伝で配られるというシチューパンはボリューミーで賞味期限が30分(パンが侵食されるから)だったので、名物らしい梅干あんぱんを購入。

帰宅後食べるもカオスを味わう。
そういえばおいどん、梅干好きくなかったでした。。。
梅干好きな人は是非!!
といいたいところですが、素直にシチューパンをオススメしたいです。食べてないけど。




そんな感じに僕の全工程7日間2569.1km、減点1の短い旅は終わりを告げたのでした。




この旅を一言で表すとしたら、岡ざきs。。。楽しかったすぎる!


のほかにありません。

次回は局所滞在型の長旅をしてみたいと思ってます。


いやぁー、旅ってほんとうにいいものですねぇー☆


それではシークワサー☆

コメント

おおおおーー!!!!!

今朝方、なんとな〜く、伯爵の気配を感じ…。
何気なくブログにアクセスしてみたら、、、、なんとっ…!
見慣れたヨーロッパ編のトップページが変わっていて、待ちに待った日記がupされているではないですか〜><* キャー☆
「更新」のテレキネシス(?)を、遠く神奈川の地から、東京に投げてくださってありがとうございますww

で、写真の数々…。
やっぱりすげーーー!!!!!
すごい色んなところに行かれたんですね^^*

どの素敵な風景も気になりますが、、、。
憧れている鳥取砂丘のスケールにびっくり!
日本の砂漠とはいえ、危険動物もたくさん生息しているんですねー。
勉強になります…!砂が気持ち良いからと、うっかり素足で歩いてはだめなんですね><;

あと、おはぎぱんの美味しそうなこと〜〜^^*
もち米…を包んだあんこ…を更に包もうと試みた!(笑)パン職人さんに、頭が下がります。

んでもって、初めて知った、秋芳洞。
ここ、すごーーいですねー!!!!!
神秘的というか、なんというか。。。
涼しそうだし、今、若い女性の間で人気の(あっ、そういえば私も若い?!女性だった…!笑)「パワースポット」的だし・・・。
ここは、ぜひとも行ってみたいスポットです!!!

宮島は、懐かしく^^*
鹿さん、相変わらず元気そうでなによりです♪ww
宮島の鹿は、私がどんな日常を送っていても、変わらず宮島でゆっくりしているんだなぁーと当たり前のことを思ったり。

そして、富士屋ホテルのカフェ!!!!
高いケーキだけど、写真から滲み出ている、この雰囲気の素晴らしさ!
老舗でしたかね・・・?
なんか、よく名前を聞いたことがあります^^*
ここも行きたいです!!!!

・・・と、爽やかな日曜の午前中、楽しい脳内小旅行にトリップすることができました☆
素敵な思い出を分けていただいて、どうもありがとうございましたー!!

!!!!

■テレキネッサみお道さん!!
なんと!!!
微弱にモヤシのように漂う我がテレキネシス之助をキャッチ之助いただけたとは!!!!!

うぅ。。神奈川の田舎から巨大ビルディングスを乗り越え、眠らない街TOKYOシティーの田舎へ念力ウェイブを送り続けたのが通じたのですね(つд`、)


てなわけで一年間も変化のないこげな日記を待ちに待っていただいいてしまい恐縮な限りです(><、)
もはやここまで写真が多くなるとかなりうっとおしい領域へ達してしまい、もう少しまとめられないものかと悩んでましたが、みおさんの旅行forceに感謝です(><)
ながながとお付き合いありがとうございました!!汗


さてさてそんな鳥取砂丘ですが、ここは行った人に賛否両論あるようで、

「え?この程度?」
or
「砂丘ぱねーー!!!」

という人に分かれるみたいです。
私はこの前mixiでいった日本三大砂丘のうちの大変残念なところへ既に行ってハードルが7mくらい下がっていたせいもあってか、相当テンションが上がって、ぱねーー!!側の人間として砂丘を楽しめました(^-^)

日本にこんなところがあるというのがやはり驚きです!!
場所によっては本当に視界には砂しか入ってこなくなるので。
危険静物達はメインの場所には多分いないと思います。
若干はしっこの草が少し生えてるところにいるみたいです。
私を含むみおさんのような「あそこも見たい!行って見たい!!」派閥の者には危険かもしれませんw

是非行ってみてくださいね!!


おはぎぱん!
これほんとおいしかったですよ!!
職人さんの発想はほんとすごいですよね。包んだものを包む。
一見、「質問を質問で返す!」とか「かっぱえびせんの一つ一つが包装されている!」みたいに性質が悪いですが、
この組み合わせは「なぬ?琵琶法師がエレキギターでlive。。。だと?」的なニュージェネレイションを垣間見た感じです。

石見銀山は物足りなかったですが、その半分を占める町並みの散策は予想以上にエキサイティングでした。
と言うわけで、ここも何気にオススメです!!!



そんでもって秋芳洞ですが、ここはほんとにみおさんのような若い女性の間で有名な「力場所」ですよ間違いなく!!
(みおさんは若いんです!全力で肯定します!!!!by 同年齢同盟の男子より。。。あれ、なんか、目からしょっぱい水が。。これは何だろう。。。。、、、僕らはもう遠いところまで来てしまったのですね。。。)

この洞窟はほんとに広くて長いので1200ゴールドの価値は充分にあります!
余りの長さと冷気とパワースポットぶりに、出てくる頃には3年若返っているかもしれませんし!
ちなみに出てきたりょうたさんはいつもの輝く永遠の18歳(精神年齢)でした☆


宮島は前から憧れてたのと、みおさんの日記をみて触発され行かないわけにはいかない!!と決心したほど気になっていたのでした。
いけてよかったー。滞在時間は2時間程度だったと思うのでミセン山(でしたっけ?)とかあのお寺?(ものすごく広い床があるやつ!)とか全然行けなかったので次回は宿泊したいです♪

そんな鹿はきっと今も彼らの暮らしをマイペースにおくっていることでしょう☆



さて、最後に富士屋ホテルですが、老舗です!やたら!!
箱根登山鉄道でいうと確か宮ノ下駅すぐなのですが、超老舗っぷりをアピールしてきます。
ホテルでも和を忘れずにふんだんに取り入れられたどこか前時代的な趣。
不審者ともとられかねない、旅で無精髭なりょうたさんを歓迎してしまう懐の深さ!!
かつてジョン・レノンとオノ・ヨーコさんが泊まったらしく、このカフェには彼らが座った席もそのままあるようです!
(店員さんに教えてもらいましたが、未だ座れてません。。)

なんだか前も激プッシュしてしまった気がしますが、箱根。激プッシュです!!!



てなわけで、コメントも長々と失礼しました(><;)
今後ともよろしくお願い申し上げます!!!


私も旅同盟としてみお道さんのステキ旅情報を楽しみにしてまーす(^o^)ノ

はと。
スクリーンセーバーにしてしまいまんた。(笑)
ちなみに出雲大社の神様はツンドラ女らしく、
あべっくでお参りするとジェラシーついでに
別れさすらしいっす隊長!
ひとりで行ってこその縁結び、おおパラどっくす出雲大社。ww
んで神戸編。
こちらこそありがとうです。めっちゃ楽しかったす。

■りっちゃん
どもーお世話になっております☆

いやー、ハト。
もうビックリしたよ。

周りには他にもハトがいっぱいいるのにそんなハト目をはばからず愛し合う2羽。
もちろんそのハトたちのさらに周りにはそれ以上の人間達がいるのに、そんな人目をはばからず愛し合う2羽。

アメリケンで終戦の知らせに兵隊さんと道行く女性さんがキスをしているところを撮った写真は有名ですが、
実はこの写真も歴史的(ハト歴史)な瞬間に起こった出来事だったのかもしれないですね。

でもハト違いだったみたいで。


ちなみに私は2枚目のハッと目を見開いた写真がお気に入りです。
勘違いは誰にもありますよね。

ちなみにハッと と ハトをかけたわけじゃないんです。


彼らにも彼らのストーリーがあるのですな。


てかはとスクリーンセーバーまじすかwww
彼らにスクリーンが守れるのかは難しいところですが、何卒応援してあげてください!!笑




出雲大社!
ほんとうですか!!
実はその話前に聞いたことがあって心の隅にはあったんだけど、なんかカップルでいってる人もいてるみたいで、なんだへいきなのかー。
と思ってました。

危なかった!!!
一人でよかったー(´▽`;)あーほんとにもう。。。。最高すぎて、おりゃあ。。燃え尽きちまったぜ。。。。真っ白によ。。。。orz

にしてもなんという神wwww
あべっくに嫉妬するお気持ちは誠に心中お察しいたす所存ですが、神さんぱねぇ!ww

でもしかしそんなステキパラドックスのご利益を非常に賜りたい感じなので、拙者はツンドラ出雲神様についていきやす!!w
界王神様なんかより70倍くらいついてきます!!!



そんなわけで神戸シティーでは誠にまじにお世話になりました☆
また訪れた際はまたもやドラゴンボールについて熱く暑く語りましょー。笑


p.s.燃えよ剣購入いたしたっ!さっそく幕末の志士たちの熱き魂に触れようと思います。

三国志の熱い人の北方謙三(?)も探し中です!(しかしこれはやっぱり怒涛の全13巻?!。。だんばります!汗)

長ーいー

全部読むのに1週間かかったー!

今、鳥取砂丘を夢見てますので、とても参考になりました☆
写真の人たち、靴脱いだり座りこんだりしてるみたいけど、
サソリさん対応は大丈夫だっただかね?

静岡ではご一緒に茶をシバけなくって本当残念ぷぅ( ̄・ω・ ̄)
そのおかげで人妻さんと花火をつまみに語らう会が実現できて良かったですね☆

今度旅をする時も、また無計画な感じで名古屋やら静岡やらお立ち寄りください。
岡崎の点数狩りと豊田の車上荒らしには気をつけてね(泣

oh my.....

■たんたかたんさん
長文読解お疲れ様でした!!!!ww

いやぁー正直たかさんこれは無理だろうなぁ。。。とおもっとったですが、何とか読んでいただけたみたいで(><、)うぅありがたや。。。


ってことで、もう免疫ができましたかね?
次回はこれの14倍くらいのpowerでお送りしたいとおもいます☆
つまりx=y2r=mc2なので14週間かかると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


さて、鳥取砂丘。
行くんすか!!!是非行って見てくださいYO☆
名古屋シティーだったら目と鼻どころか黒目と白目の先ぐらい近いっすよね!!!
是非是非☆☆

座ってる人達は確かみんなサソリ保護の会の会員だったと思うので大丈夫なのかと思われます。
。。。とまぁネガティブな印象を与えてしまったのかもしれませんが、このサソリを発見したところは隅っこのほうで草が割と生えてる付近にいらしたので、サソリ氏におかれましてはメイン会場にはご足労しないんだと思います。
(というかこいつサソリじゃないんじゃあ。。。という予感も。。。チラほらと)

ご安心を!



静岡はまじで残念でしたよー(つд`、)
夜静岡市のコンビニで富士宮焼きそばを食べて待ってたのに。。。あたい、待ってたのにーーーー(your forever〜ひーとみーをとーじてー。。)

でも優秀なたかたんnaviにより道の駅へ到着できて安眠もできたので大丈夫でした☆

あと人妻さんとの花火デートもかなり興味深かったので静岡はいい思い出として脳内に刻まれました☆
やんわりと方言が混ざってまして、方言フェチのりょうたさんとしてはとても幸せな小一時間でごあした(^v^)

でも静岡でやりたかったのが、旅も終わりだし最後にたまった洗濯物達を連れてコインランドリーに行きたかったんですが、静岡市内ではこの時間どこも閉店済みで残念。。。



僕はおもむろに、これまでの激闘の旅路を耐え抜いてきたアンダーウェアたちを紳士的にドラム式洗濯機へ押し込んだ。

彼らは僕と同じように紳士的に洗濯機の中で回っていた。

きっと洗いあがりも紳士的に仕上がるのだろうな。と僕は思った。

「さて、あとは待つのみか。小説を読むのがいいかもしれない。それとコーヒーにサンドウィッチ」

悪くない。
僕は自分のプランを確認するように自分に対して相槌をうった。



「悪くないわね」

唐突に後ろからわりときつめだが優しさの溢れる女性の声が聞こえた。

彼女はそう言って笑いながら―口もとがとてもチャーミングだ―まるで初めからそこを予約していたかのように自然な動作で、僕の隣の席に座った。

「ここの洗濯機、ずいぶんと紳士的にまわるでしょ?」
彼女は僕が使っている洗濯機を一瞥するとそういった。


「恐ろしく的確に紳士的だ。君の洗濯機も極めて淑女的に回っているようだけど。」
10台ほどある洗濯機は僕のを含め2台しか稼動していなかった。

彼女は肯定的な相槌を打つ代わりにアゴを引いて長めに瞬きをした。
恐らく彼女のクセなのだろう。



「あなたも旅の途中かしら?」


「そうかもしれない。すると君も旅の途中なのかな?」




「そうかもしれないわね。」


僕達は真顔で互いの目を見つめるとどちらからともなく声を上げて笑いあった。


ひとしきり笑い終わると僕と彼女は後ろを振り返るかたちで椅子に座りながらそれぞれの紳士的な、あるいは淑女的な洗濯機を見つめた。

わりと広めのコインランドリーにはかすかに紳士的であり淑女的な洗濯機の機械音がこだましていたが、それ以外は僕達の沈黙が空気を賑わしていた。

それはとても素敵な沈黙だった。





「ねぇ、僕の旅は終わるよ。」


「そう。でもあたしの旅はまだ続くみたい。」
彼女は一定の沈黙を保った空気に向って語りかけていた。


「これはあなたの予定が空いてればっていう仮定的見地においての話だけれど。」
そう続けた彼女の顔は最初に見た笑顔の23倍チャーミングだった。

「どうやらその仮定的見地は仮定の域を脱し、極めて具体的なものになったのかもしれない。」


「じゃあ決まりね。あなたの旅もまだ続くし、あたしの旅も続くわけだ。」
僕は彼女の真似をしてあごを引き長めにまばたきをした。

彼女もおどけながらあとに続いた。


目の覚めるような紳士、淑女的に洗いあがった服を二人で片付けて外へでると、夏の暑い風が頬をなでた。
しかしこの風は昨日までのように僕だけの頬をなでていくわけではないことを思い出した。

それはとても不思議な感じがしたが、最初からそうであったように思えるほど自然なことだった。



「どうしたの?」

「泣き虫のシロサイと熱血漢のハイエナが手を取ってサバンナを森にする映画の構想を練っていたんだ。」


「それはとても興味深いわね。」


風はまた僕達をゆっくりとなでていった。

非常にゆっくりと、優しく。。。。


。。。。。


あーあ、これやりたかったなー。

そんなわけで今度の旅ではコインランドリーに一日7回くらい立ち寄ろうと思います☆
特に岡崎氏と豊田氏を通る際は多めにコインランドリーに立ち寄ってかく乱しようと思います。


さて、適度に長くなったと思いますが、もちろんコメントを読むのも3日くらいかかる罠をはらせていただきました次第です☆


はるき

パピーが燃えよ剣読んだってことで、
私も挑戦。はるき読んだよ。
ねじまき鳥なんとか。
いきなり3巻セットとかしんどかったけど
なんだか少し、はるき好きって言うとる人の
気持ちがわかったような気した。
以上☆THE報告!!
ブログと関係ないけど許してねww

?????

■神戸シティーガールさん
なななんとのねじまき3巻セット!!笑
いやーいきなりの超長編をよく読破召されました(つд`、)
しかし数ある作品のなかでこれをチョイスするところはなんとなくりさ子さんぽいです。笑

この作品で一番有名なのがカワハギボリスさんのシーンなんですが、いやー読んでるさなか参りました。

また一番参った春樹書籍は海辺のカフカのネコのシーンです。
あれはもうほんときつかったー。。。

ってきつかったトークじゃなかったっすねw

ということで読破おつかれandあざっしたー☆
是非次につなげてほしいところだけどやっぱりあわなかったかな?
もしいけそうな余力がございましたらば是非以下をお手元までお願い申し上げます。


?風の歌を聴け
?1973年のピンボール
?羊をめぐる冒険(上・下)
?ダンスダンスダンス(上・下)

以上の作品は全て話が繋がっているため余裕のねじまき越えですw
なかでもダンスダンスダンスは是非読んでほしいんだけど、そのためにはやっぱり?まで読んでほしいしなー。
時系列になっているので。

ほかにも短編集が実は熱いくて
レキシントンの幽霊とかおもしろいです!

以上、村上ワールドレビューでしたーww
こちらこそ春樹さんのまわし者(無認可)ですみませんwww

ボリス君

確かにボリス君は、なんかびっくりした。
猫のシーン??海辺のカフカか…
一時期、ハードカバーの海辺のカフカを
たくさんの人が電車の中で必死に読んでたよねーww
んで乗り過ごして慌てて下車してんのww
7人がけの席で4人読んでたのには驚きまんた。
これが私のカフカ・ザ・メモリー
とにかく苦手意識は前より薄らいだよ!

■むすめ氏
だよねー。今までの作品にそういうのなかったのでびびりました。

そう。カフカなんだけどそれがまた…個人的にネコ好きとしてはボリスよりいやです。。。。
てかその光景は面白いなー。笑
俺もそこに入りたかった!
で、一緒に下車し損ねた人たちと「悪くないね」とか言って次のバス停まで過ごしますw
そしてそこから友情が芽生えやがて。。。don't stop my 妄想 now!

しかし今まで公共交通機関に限らず街中で春樹作品を読んでいる人を見かけたことがないです…。
昨今のハイパーブームの1Q84でさえみたことがない…。

あ、それがし、あんまし電車にも乗らないし街にもいかないんだった☆


Mr.引きこもりより

やびゃらコリャァァ!!!


看護婦はやっぱり、アソコの扱いにも慣れてるのか、アレが最高に気持ちよかったwwww

スペ●マを大量に飲まれて 5万円もらった。おいしすぎるwwwww♪♪

http://pen.vecter7.net/ynhllzd/

ホントにですか?汗


http://pai.fedrick.net/praa-be/
女の方から中で出してくれないと嫌だからねって言われちゃいました(笑)

言われた通り、思いっきり中に出したら週1で8マンの契約しちゃいました!!
このまま早期退職を目論んでます(笑)

あっははははは!!


笑いがとまらねぇよマジでww
オレのアレを美味しそうに頬張ってるよこの娘!
気持ちいいし稼げるしでマジ天国かもおぉ!?
http://3rt99fs.less.g-killing.net/3rt99fs/

上手すぎる・・・


俺感動した!!マジでこれは凄かった!!
年上相手はな〜、なんてタカくくってたオレマジアホス・・・
http://mrszycw.hood.jukekick.com/

す・ご・す・ぎ!!


http://9is1-40.hood.jukekick.com/
なんじゃあのエ□い動き!そりゃあんな腰使いされたら千 ン ポもたないってwww

はっう!うぅううん!!


き、きもちいぃひ……
まぢでとろける様な感じ!!中って熱い!熱ッついのな!
ギャラも15貰えたし、もういう事何もないっすw
http://28uiukb.hatu.g-killing.net/

俺…超、超ガンバった!


最高記録のノンストップ5連発いったぁぁぁああ!!!
キツかったけどギャラも最高記録の19万あざぁ〜〜っす!!!
http://2lo2-bo.chun.qawsed.info/
↑俺のアレがここでこんなに役立つなんて思っても無かったwwww

住む世界がちがうわ・・・


1回シただけなのに封筒の中に12万入ってたぁぁぁ!!!!(⊃ Д)⊃≡゜ ゜
セレブの金銭感覚ってムチャクチャwwwww
次は一晩中ホテルでお突き合いの予定なんだけどいくらになるか見当つかねぇwwwww
http://8u9k7-0.chun.qawsed.info/

何だか自信出てきました


ピンク色で形も綺麗だったから夢中でしゃぶりついちゃったぜwwwww
俺の短小tポークビッツでも余裕で絶頂させられっからな!!

イってた顔超工口かったですわぁwww
さらに顔にぶっかけてもっと工口くしてやったわwwwww(*´∀`*)
http://j-um0zi.jts.donune.net/

激アツなお姉たま!!


http://785r8yi.on.teacap.net/
昨日このサイトで7万ゲッツしたですよ!!!!
初めはおなに一見るだけだったんですけど、ボクが我慢できなくなってきたら
笑顔で足広げてお迎えしてくれました〜!(ノ*゚∀゚)ノ

こんなに気持ちよかったんかい!!!!


喉の奥とベロで「キュゥゥウ」っとかやられたら
もうオレ、2秒くらいで発射してまうねんけどwwwww
おかげで一日に何発分も稼げるから良いけどな!!!爆!!

これ
http://tcusrnz.chun.qawsed.info/

除夜の鐘を奥まで


ええ、108回しっかり突き突きして挙げました。
相手の子も最後は月要ヒクヒクさせて糸色丁頁しちゃって……
大晦日は荒稼ぎさせて貰いました(笑

信じられない出会いだぜ!


ヤバイわこれ…未知との遭遇だよ遭遇!
こんな工千ーが気持ちイィなんて知らなかったぜよ!!
http://specover.com/jet/fcv1dqn/
↑ここで驚きの連発だったわ……

ぐぬぬ・・・


オレの完敗でした。はい。気持ちよすぎます。
あんなぬゅぷぬゅぷした温かいのが絡みついてくるなんて…
秒殺で射米青させられた〜〜!!
http://p1ryqx6.hood.jukekick.com/

>ようすけ


すっごいね〜・・・なんか入れ食い・・・
男って需要足りなすぎたんだなぁ、って思う・・・
正直ここまで凄いとは思わなかったもん・・・
http://anusu.net/op/ifw1zui/

Re:何で?って言われても


しょうがないじゃん、やる事やったらそうなったんだし…
俺だって今でも半信半疑状態だしさぁ……
でも実際稼げたのはマジなんだぜ?
http://tsukimisou.net/koi/cxlsu7c/

グレイトゥウゥウ!!


ま さ に 完 璧 !!
必勝出来る恋人探しってなんかインチキっぽいけどww
でもそれで恋人ゲット出来たからまぁいいかな、と♪
http://inshi07.dong.teacap.net/

びっくりしました…


このサイトの女性って性欲すごいですね。
もう勃たないよって言ったのに、ずっと股間を触ってました(笑)

クンニしたら、やっと満足してくれましたよ(^_^A;
http://rrzxx8j.milk.fedrick.net/

にゃははは


おいらのホーケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイ〜とか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ〜( ̄▽ ̄)ノ

http://9akhh4i.mos.tirinuru.com/

ゴクゴク飲みすぎw


なんか最近ザーメソ飲むの流行ってるみたいだなwww

昨日も3発出したけど、残らず全部飲まれちまったぞwwwww

オナ二ーするくらいならこっちで稼いだ方が正解だな♪(* ̄ー ̄)v

http://v4xu-5g.gigx.tirinuru.com/

どこで覚えたんだ!?


こいつのフ ェ ラ テ ク、マジはんぱねぇぇぇぇ!!!!
ベロで先っぽチロチロされて、がまん汁止まらなかったっすぅ!!

http://8f2kp4a.y66b.kxyasx.info/

おっすww

W2g95KA3
久しぶりwww
元気してんのか?
俺は相変わらず、美味しい思いさせてもらいまくってるぜwww
ttp://OR14c1Kl.www.i-comm.mobi/OR14c1Kl/

レズ娘と3P

mg9ajMC6
レズビアンの娘2人と3Pしてきたんだけどw
いやぁ〜〜やっぱ女の子同士の絡みって最高よね(笑)
夢のWフェラもしてもらったしw
ttp://p5nx1e5c.rezque.info/p5nx1e5c/

5ラウンドってw

9abfX2Hm
騎乗位大好きな俺でも
さすがに5ラウンド越えると肉体的にきついっすww
ttp://9Uc26493.glinds.info/9Uc26493/

お金の問題は解決

lgeeQ5eR
俺、売れないバンドマンなんだけどさ・・・
ここでスポンサー見つけちゃいました。
ttp://y5g525h3.rock-on-rock.net/y5g525h3/

win派 vs mac派

J7841hW9
結局windowsとmacはどっちがいいの?

それはマンコとアナルどっちがいいのって聞いてるのと一緒だって
いい加減気づけよな・・・
tp://1L8PJ910.windows-vs-apple.info/1L8PJ910/

獣の様な・・・

368085eC
獣の様に、野性的に
乱れてる方が大勢いらっしゃいます。
tp://R1OZ570Z.gu-guru.me/R1OZ570Z/

にゃーん♪

50316H20
にゃんにゃん♪
ご主人たまと遊びたいにゃん♪
いっぱい、えちぃ事、しませんかぁ???♪
ttp://o0wx7bG5.a.ujjz.org/o0wx7bG5/

うはw

P56524r4
パフュームの左の子に似た娘と、イチャコラできちゃったんだぜw
まじエロすぎワロリンチュww
ttp://1xg4T0Mt.per-fume.info/1xg4T0Mt/

円建てドル建て

0oTYnRS1
円でもドルでも
稼げりゃぁそれでいいってわけよ
ttp://8Pd3z6Mj.yen-doller.info/8Pd3z6Mj/

ハーイ♪

AQy25Li5
チェリーボーイの皆さん御機嫌よう♪
いい加減そろそろ卒業しちゃえば?
ttp://Ms2Xa1b3.7mwh.net/Ms2Xa1b3/

mixiより全然良いぞ!

9971bP5i
mixiでは1人食うのがやっとだったが…
ここはwww
tp://vu8O660i.m-i-x-i.info/vu8O660i/

YO!

0395j0Pm
俺と決闘!俺の血糖!
俺の血統!俺のケツと!
女の穴はどっちが良いんだぜ!?
tp://FeR322sw.tv.regzari.com/FeR322sw/

やべぇぇぇぇ

24L59if8
もげる!
俺の大事なイチモツが、
もげちまう!w
tp://2340lLNn.ybll.org/2340lLNn/

おっすww

I01I9p8P
久しぶりwww
元気してんのか?
俺は相変わらず、美味しい思いさせてもらいまくってるぜwww
tp://mKGZ67uo.www.i-comm.mobi/mKGZ67uo/

あら、つっこんでみようかしら…

管理者にだけ表示を許可する

 |  | 

The Profile

りょうた

りょうた

主に旅な日記になります。

もし思うところがございましたら、コメントいただけると心臓発作を起こします。

よろしくお願い申し上げます。

**********
■尊敬:
ハンマーヘッドシャーク,クジラ全般,鷹・鷲,ステゴサウルス,天津飯とナッパ。
■趣味:
バンド、旅行、一人旅、温泉、音楽鑑賞、読書・漫画、バイク、車。
■性格:
・極めて紳士的。
・変態
■心臓の大きさ:
・ボルボックス
**********

  • ラナイの陽射し
  • Just Sit Back and Relax♪
  • えた〜なる*ふれぃむ
  • The Wind-Up Bird World
  • The Calendar

    « | 2017-10 | »
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    DTIブログポータルへ
    このブログを通報
    Report Abuse

    利用規約